ご愛用のはんてんのしまい方

4月になり、ここ九州では早いもので、
桜の花も散り、葉桜となってきました。

春になると、なんだかウキウキ、
気持ちも装いも明るくなってきますよね(^^)

そろそろ、装いも春仕様に・・

それと同時に、冬の間お世話になった
【わた入れはんてん】をしまう時期でもあります。

宮田織物のはんてんは、
長くご愛用いただくことを前提として一枚一枚作っております。

“同じ商品を十年ご愛用いただいているお客さまがいる”
ほどです。ありがたい。

しかしながら、十年も長持ちするためには、
やはり、お手入れが大切になってまいります。

どうしても、一年中着用する商品ではないので、
きちんとお手入れし、収納しておかないと、
虫食いなどの原因になるんです。

なので、季節の変わり目のちょうど良い機会ということで・・
「わた入れはんてんのお手入れ方法」をご紹介します!

●日ごろのお手入れ

わた入れはんてん(どてら)はお布団と同じです。
2~3週間に一度程度、裏返して
午前中に1~2時間程度天日干しをします。
それでふっくら感が戻り、またワタ切れ防止にもなります。
※お洗濯前も同様に干してください。

※わたが入っているので、頻繁にお洗濯することは、おすすめしません。
やはり多少ですが、お洗濯方法により、わたがずれたり、硬くなる気がします。

(もちろん宮田織物のはんてんは、わたのズレ防止のための縫い止めなども行なっておりますが、強度な力が加わるとわたがズレやすくなります。)

中わたの繊維が出てきたら?
ハサミで表に出てきた繊維をカットし、
表地のみを手で引っ張り、中わたと離すようにしてください。

上質な長繊維のわたを使用しておりますので、
稀に中わたが着用時の擦れ等で表面に出てくる場合がございます。

●お洗濯方法

冬の間お世話になったはんてんには、
意外と皮脂や汚れが付着している場合が多いので、
しまいこんでしまう前に一度お洗濯をおすすめします。

まずは、製品についている
品質表示および洗濯表示をご確認ください。

宮田織物のはんてんは、表地・裏地ともに【綿 100%】。

中わたは【綿 100%】【綿 80%・ポリエステル 20%】【絹 100%】の
3種類のうちのどれかしか使用しておりません。(※2013年4月現在)

化学繊維100%の商品でしたら、
虫食いなどの被害は、ないのかもしれませんが、
やはり着心地・暖かさが違います。

※商品により、中に使用しております、中わたの品質が違いますので、
ご注意ください!

基本的には、次の2つの方法になります。

中わたが【綿100%】および【綿80%・ポリエステル20%】の製品の場合


1、お洗濯は1シーズンに1回。
軽く畳んで、手洗い(押し洗い)でお願いします。

2、洗濯機で脱水したい場合は、
きちんと折り畳んで洗濯ネットに入れ、
脱水時間は短くして下さい。

3、しわを伸ばし、直射日光を避けて、干してください。

 

中わたが【絹100%】の製品の場合


専門のクリーニング店でお手入れをお願いいたします。

DRY CLEAN ONLY

詳しくは、わた入れはんてんのお手入れもご覧ください

ご愛着のある“はんてん”を、
いつまでも永くご愛用していただくためのお手伝いに(^^)