段取り不足

宮田織物の全体朝礼

よく晴れた月曜日。朝は涼しくて
過ごしやすいのですが、お昼は
暑くなりそうです。本日の担当は
製品課のノダさん。

テーマは「段取り不足」。

「段取り八分、仕事二分という。
仕事の目的を明確にした上で、
事前の準備や調査をした方が
仕事が効率良く進む。

Nさんは会社の展示会準備で
毎日大忙し。通常業務と並行して
黙々と準備を進め、いよいよ当日。

しかし資料不足、名簿の記載漏れ、
証明が暗い、などトラブルが続く。

準備が終わった時点で安心し、
最終確認を怠ってしまったNさん。
次回は最終確認まで万全にしようと誓った。

~職場の教養5月号より抜粋~」

ノダさんの所感発表です。

「事前準備から最終確認まで、
段取り良く仕事を進めたい。」

ノダさんは裁断を担当しています。
裁断は縫製の事前準備とも言えます。
ここが詰まったら、後がうまくいきません。

ノダさんがリーダーとなって反物の
整理をきちんとする事で、裁断が段取り
良くでき、次の工程へもスムーズになりました。

ノダさん、ありがとうございます。
これからも「段取り良く」よろしく
お願いします。

続いて営業のニタバルさんから
現状報告と、お客様からいただいた
お声の紹介。お客さまのお声には、
本当にいつも励まされます。

製品課の佐野主任より現状報告。
佐野主任も、段取り良く進める事を
目標にしています。

管理部の國武部長より、人事異動と
6月3日の健康診断のお知らせ。

タカモリさんが企画課に
ツジさんが製品課に

それぞれ移動になります。皆で
協力して頑張っていきましょう。

今日の「段取り不足」の話で…、
私は今年、隣組長をしています。
昨日は、隣組の一斉掃除でした。

近くの公園の草取りをしましたが、
草が生い茂りすぎて、炎天下に、
本当に重労働。

後から聞いたら、ここまで重労働に
ならないよう、打つ手がいくつも
あったのです。

私が前隣組長さんに事前に聞いて
おけば、もっと言うなら、隣組長の
役が今年回ってくることがわかって
いたから、去年の内に隣組張さんの
仕事をきちんと見て、学んでおけば
良かったのです。

まさに「段取り不足」。それでも
協力してくださった隣組の皆さんに、
申し訳なくも、ただ感謝でした。

仕事でも家庭でも、
段取り八分、心がけます。

▼父の日のご準備も段取り良く
https://www.e-miyata.com/category/91.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。