周辺機器と共に

宮田織物の全体朝礼

立秋の気配がかすかにかすかに
感じられる月曜日、本日の担当は
営業課の平野主任。

テーマは
「周辺機器と共に」。

「勤続五年目、外回り営業の
Iさんはカーナビが頼りだが、
ある日、カーナビを使わない
先輩と、住宅地図を頼りに営業周りをした。

先輩に教わりながら初めての
道を走り抜け、普段より多くの
得意先を回ることができた、
充実した一日になった。

様々な周辺機器は日常業務の
効率向上に不可欠。その一方で、
頼りすぎてしまうと、柔軟な
対応ができなくなってしまう側面も。

培ってきた知識や体験を主体に
仕事する事で、機器の性能は
さらに発揮される。パートナー
として機器を活かそう。

~職場の教養7月号より抜粋~」

平野主任の所感発表です。

「お得意先さま周りの時、ナビ
だと時間通りだが、新しい道を
探して移動することで、時間を
短縮できたことがあった。」

平野主任のこの所感は、まさに

『培ってきた知識や体験を主体に
仕事する事で、機器の性能は
さらに発揮される』

の好例だと思いました。ナビに
限らず、仕事や生活のあらゆる
場面で当てはまることだと思います。

宮田織物のスローガンは「常に考える」。

ナビの指示を盲信せず、自分の
経験値をしっかりと活かしたのは
常に考えた結果です。そしてそこに
たゆまぬ改善が生まれます。

平野主任、ありがとうございます。
共に、常に考えていきましょう。
よろしくお願いします。

続いて営業課の中村課長から
前月度の報告。厳しい現状だが
良い芽もある。「楽しんでやっていこう」。

製品課の佐野主任からお盆休みに
恒例の電気の安全検査のお知らせ。
佐野主任、いつもありがとうございます。

管理課の國武部長から互助会報告。
九州北部豪雨で実家が被災した
スタッフに、互助会から寸志と、
ほかタオル等をおくった報告です。

今回、幸いにも台風は北部九州を
通りませんでした。しかし高知に
直撃する勢いです。どうぞ、大過
ありませんように。心より祈ります。

▼日本の夏を涼やかに。甚平。
https://www.e-miyata.com/category/32.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。