成し遂げるために

宮田織物の全体朝礼

ほんの少し、秋の気配を感じる
月曜日、本日の担当は製品課の
ツジさん。

テーマは
「成し遂げるために」。

「レスリングの登坂絵莉選手は
2012年世界選手権の決勝戦で
誤審ともいわれる判定で逆転負けした。

『誰かに結果を変えられるような
戦い方をしちゃダメだと思った』
と後に語った登坂さん。

『何かを成し遂げるには、絶対に
強い意志が必要で、どれだけ
嫌でもやりきることが大切』

と自分に言い聞かせ、厳しい
トレーニングに黙々と励み、
昨年のリオオリンピックで
見事に金メダルを獲得した。

不意のトラブル等は誰にでも
起こるし、人は何かのせいに
したくなる。けれどもそれで
結果が変わる訳ではない。

そして、受け止め方次第で
そのアクシデントを教訓にする
ことができる。マイナスを
プラスに転じていこう。

~職場の教養8月号より抜粋~」

ツジさんの所感発表です。

「なにごともうまくいかずに
行き詰るときでも、プラス思考に
変え、行動していきたい。」

ツジさん、ありがとうございます。
今日の登坂選手のお話は、とても
響きました。特に「誰かに結果を
変えられるような…」の部分です。

起こった事を人のせいにせず、
自分のプラスのエネルギーにする。

この考え方が身についていれば、
人生でのどんな難局も越えられる
ことでしょう。

そして、これは、他人に左右
されない、自分の人生を主体的に
生きることだと思います。

ツジさん、プラス思考で、一緒に
良い会社を作っていきましょう。

続いて営業課の中村課長から
現状報告と現物展の状況。

織布課のウメザキさんから現状報告。
本生産と柄見の二本立てです。

ここで、エサキさんとキタオカさん
から、社員旅行のお知らせ。
若い二人がリーダーになってくれて、
とても頼もしく、楽しみです。

管理課の國武部長から9月で半期、
気を引き締めていこうという話。
とじ手募集協力の話もありました。

さて、今日の話は「成し遂げるために」
という題名がついていました。
自分は人生で何を成し遂げたいのか、
改めてそう思うこの頃です。

▼秋だけど、まだまだ暑い。
だから、涼やか作務衣。
https://www.e-miyata.com/item/1221.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。