中のわたにも色々ありまして…

中のわたにも色々ありまして…

今朝は、ここ九州筑後も
ぐっと気温が下がり、
肌寒くなりました。

そろそろ綿入れ袢天の
時期を迎えようとしています。

そこで今回は、
綿入れ袢天のお話です。

綿入れ袢天の暖かさの
秘密は、中綿にあります。

宮田織物の綿入れ袢天の
中綿は、大きく三種類あり、
それぞれに特徴があります。

・綿80%ポリエステル20%の混紡わた
・綿100%わた
・絹(真綿)100%の真綿(まわた)

軽さ・着心地・ボリューム感を
追求して、辿り着いた混率配合の
綿80%ポリエステル20%混紡わた。

混紡わたよりボリューム感は
抑え目で、天然素材にこだわった
綿100%わた(厚みが二種類あります)。

上質の絹100%(真綿=まわた)。
独特のぬめり感で、やさしく体に
そい、しなやかな着心地の絹100%綿。

デザイン、用途により、中綿を
変えておりますので、お好みで。

▼中わたの違い
https://www.e-miyata.com/category/168.html#2

最初は、わたも宮田織物で内製
しておりましたが、今は、筑後市の
新川桂株式会社さまにお願いしております。

▼新川桂株式会社
http://niikawa-kei.jp/
わたへの愛情に満ちた素晴らしいサイトです。

今は綿入れ袢天の製造のピーク。
一枚一枚着る方のことを思いながら
作っております。

▼綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/category/168.html