心はどこに

宮田織物の

※今日はクリーンDAY.
皆で外回りを綺麗にしました。

冬曇の、でも暖かい月曜日、
本日の担当は企画課のタカモリさん。

テーマは「心はどこに」。

「あるコーヒー店に入ったAさん。
すぐに商品が来て会計したが、
店員の動作がもったいなく感じた。

『ありがとうございました。
ごゆっくりどうぞ。』と言いつつ
動作も視線も次の客に向かっている。

言葉と行動がちぐはぐなので、
おもてなしの言葉も心がこもって
いないように聞こえた。

Aさんは、忙しい時は自分も
似たようなことをしているという
自覚があった。一、二秒を惜しまず、
言葉に心を込めようと、反省した。

~職場の教養12月号より~ 」

タカモリさんの所感です。

「言葉に心がこもっていないと
人に不快感を与えるから、
気をつけようと思う。」

タカモリさん、ありがとうございます。
忙しい時は、特に「心ここにあらず」に
なりがちです。

できるだけそういう状態にならない
ようにすれば良いかも、と考えると、
何事にも余裕を持つようにするのは
大事だな、と感じました。

余裕を持つためには、段取りを良く
すること。「段取り」とは準備工程、
“前もって”手順をととのえることです。

「段取り八分」という言葉もある位、
大切な工程ですが、私もまだまだ
できていません。しっかりと
心していこうと思います。

タカモリさんは段取り上手ですね。
これからもよろしくお願いします。

営業の中村課長からは11月の報告と
製造へのお礼と更なる協力依頼。
「宮田織物に追い風が吹いている。」

織布課と安全衛生委員会の宮田さんから
「3S活動で織布課だけを延長する
案があって、有り難かったが、課で
時間をやりくりして、延長せずに
綺麗になるように工夫してみる。」
と、報告がありました。

全体朝礼の後、織布課の朝礼に参加
したのですが、全体にさっぱりと
綺麗になっていました。早速実践、
ありがとうございます。

管理部の國武部長からは、
クリーンDAYのねぎらいと、
筑後北中の学生さん二人の
職場体験学習が今日明日あること等。

師走に入り、今年もあとひと月。
今週末は宮田織物冬まつりも
あります。風邪に注意して、
頑張っていきましょう

…と言いつつ、
風邪をひいてしまっている私でした。
早く治さなきゃ(滝汗)。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/category/168.html