感無量

宮田織物の全体朝礼

本格的に冷え込んだ月曜日、
本日の担当は営業課の原主任。

今月一杯で退職する原主任、
先週の出張報告と退職挨拶でした。

「コラボ商品の売り場を見たが、
一流の売り場で、うちの
ものづくりを丁寧に見せて、
説明して下さっている。
感無量だった。

宮田織物に入って9年10ヶ月、
これからも会う事があると
思うのでよろしくお願いします。」

原主任、ありがとうございます。

原主任のおかげでたくさんの
新しい動きが生まれました。
感謝しています。新しい職場でも
頑張って下さい。

営業の平野主任からは引継と
出張報告。「綿入れ袢天に
ブームがきている」との言葉を
いただいたそうです。

製造の中村主任から生地の別注の
件と新人教育の話。11月入社の
新人さん二人、とても頑張っています。

管理部の國武部長からは、
忘年会と21日のテレビ収録の話。

平野さんの報告にあった

「綿入れ袢天に
ブームがきている」

とてもありがたい言葉です。

去年は寒波襲来がとても遅く、
一昨年は記録的な暖冬でした。
今年は例年になく寒い冬です。

寒さは綿入れ袢天にとって、
大きな追い風ですが、

お客さまに宮田織物の
綿入れ袢天を着ていただけたのは、

冒頭の原さんの言葉にあった様に

「うちのものづくりを丁寧に
見せて、説明して下さっている」

お取引先さまのおかげですし、

宮田織物のものづくりを支えて
くれるお取引先さまのおかげですし、

とじや縫いをして下さる内職さんや
外注さんのおかげですし、

手前味噌ではありますが、
ものづくりに頑張るうちの皆の
おかげだと思っております。

これからも、一人でも多くの方を
笑顔にできるように頑張ります。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/category/168.html