初めてのファッションショー(中編)

今日は昨日の続きで、冬まつりの
ファッションショーの実況です。

初めてのファッションショー(前編)

昨日の「らしか」に続く第二部は
おなじみ「綿入れ袢天」!

ちびっこたちといっしょに、筑後市のゆるキャラはね丸君、颯爽と登場!
宮田織物のファッションショー
宮田織物のファッションショー
先頭の女の子と真ん中の男の子は子供用の綿入れ袢天。肌にやさしい別珍の衿はレトロな感じも魅力です。肩上げをしているので長~く着られます。後ろの男の子は大人奴のスリムタイプ「枇杷奴(びわやっこ)」を着ています。小学校高学年位からは、大人奴の小さめタイプはおすすめです。
子供はんてん(90-120cm)
子供はんてん(130-150cm)
枇杷奴(びわやっこ)

次は元気一杯の親子ペア!
宮田織物のファッションショー
ママは「泡雪(あわゆき)ポンチョ」、ちびっこは「山並(やまなみ)はんてんを着ています。素材違いのペアですが、和木綿素材なので息ぴったり!
・泡雪(あわゆき)ポンチョ
・山並(やまなみ)はんてん

次は「外で着るはんてん」がテーマの「山並(やまなみ)ロングポンチョ」と「帆風(ばんふう)はんてん」です。
宮田織物のファッションショー
女性着用の山並ポンチョの色は、今までなかったアウター感覚の色です。男性着用の帆風はんてんは綿無しの、一年中着られる羽織りタイプ。
山並(やまなみ)ロングポンチョ
帆風(ばんふう)はんてん

次はカジュアルな印象の「鼓星(つつみぼし)はんてん」のペアです。
宮田織物のファッションショー
鼓星とはオリオン座。オリオン座を線で結ぶと鼓のように見えることから、そう呼ばれていたそうです。今までにない、大きな柄行と色合いにご注目下さい。
鼓星(つづみぼし)はんてん

そして、綿入れ袢天のトリを飾るペアはこのお二人!旦那様は「小夜千鳥(さよちどり)はんてん」と「紬織り作務衣」、奥様は「天狼(てんろう)はんてん」と「蚊絣調(かがすりちょう)作務衣」。
宮田織物のファッションショー
綿入れ袢天と作務衣という和のベストコーディネートです。どの和木綿素材もとても丈夫で、水をくぐるほどに味わい深くなりますが、ご結婚50年になられるお二人も、和木綿に負けず劣らずの深い味わいをお持ちでしょう。
小夜千鳥(さよちどり)はんてん
紬織り(つむぎおり)作務衣
天狼(てんろう)はんてん
蚊絣調(かがすりちょう)作務衣

第二部はここで終了。いよいよ次は
フィナーレです。もう少しだけ、
お付き合いくださいませ。

▼あったか~い綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/category/168.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。