初めてのファッションショー(後編)

今日も一昨日、昨日の続きで、
冬まつりのファッションショーの
実況、いよいよフィナーレです。

初めてのファッションショー(前編)
初めてのファッションショー(中編)

第一部「らしか」、第二部は
「綿入れ袢天」に続き、第三部は
宮田織物の基幹ブランド「彩藍」です。

トップバッターは「和(なごみ)パッチワークスカート」。
宮田織物のファッションショー
久留米絣と和木綿を24枚(!)パッチワークしました。裏付きでオールシーズンOK。ウェストゴムで着心地もラクラクです。着ると誰からもほめられる「ほめられスカート」。
和(なごみ)パッチワークスカート

次は「狐火(きつねび)ベスト」です。
宮田織物のファッションショー
Aラインのロング丈でスタイル美人の誕生です。オリジナル和木綿素材「狐火」は縁起の良い七宝柄を織り出したました。バッグや帽子も彩藍でトータルコーディネート。
狐火(きつねび)ベスト

これは印象的な「マント」!
宮田織物のファッションショー
久留米絣と和木綿を92枚、丁寧に一枚一枚はぎあわせました。一度見たら忘れられない、主役になれるマントです。流行を追わず、共に思い出を重ねていきたい一枚。

そしてシックな「花パッチロングベスト」。
宮田織物のファッションショー
久留米絣の大輪の花を贅沢使いしました。冬はセーターの上に、夏はTシャツの上にさらりと羽織ってくださいね。装いの格がぐっと上がりますよ。
花パッチロングベスト

さらに宮田織物の超ロングセラー「文人調斜めギャザーブラウス」。
宮田織物のファッションショー
ほどよいゆとりで体型カバーもおまかせ。おうちでがんがん洗えるのもポイント高いんです。パンツは和木綿のストレッチ素材。適度に伸びてはきやすさ抜群。リピーターさんも多いのです。
文人調(ぶんじんちょう)斜めギャザーブラウス
冬珊瑚(ふゆさんご)ストレッチパンツ
文人四角パッチバッグ

トリは後姿も印象的な「雀リバーシブルジャケット」。
宮田織物のファッションショー
前姿はシンプルですが、後姿に久留米絣の文字絣をあしらい、モダンな雰囲気です。裏は細やかな織り柄になっていて、ガラリと雰囲気が変わります。着る人を凛と見せる一枚。
雀(すずめ)リバーシブルジャケット

みなさま、最後まで
お楽しみいただけたでしょうか。

ショーのモデルは半分以上がお客様。
堂々としたモデルっぷりでした。

宮田織物の服を素敵に着こなして
いただき、本当にありがとうございます。

「宮田織物の服で笑顔に」という思いが、
みなさまのおかげで叶いました。

今回は宮田織物の104年の歴史の中で、
初めての自社企画のショーであり、
冬まつり委員会のみんなを中心に、
スタッフも本当に頑張りました。

みなみなさまに感謝。
ものづくりは良い仕事です。

▼年齢を重ねるほどに輝く服「彩藍(さいあい)」
https://www.e-miyata.com/category/204.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。