化繊(かせん)の服も好きなんです

らしかのGRASSグラスジャケット

写真は近所のスーパーに下げてあった
可愛らしい「さげもん」です。
福岡県柳川市の風習の吊るし飾りで、
この時期になるとあちこちで出会えます。

このさげもんに出会うと、「ああ、
春になったなあ」と思うのです。

さて写真とは全く関係ない今日のお題
「化繊(かせん)の服も好きなんです」。

ご存知の方も多いと思いますが、
私は、ほぼ毎日365日、宮田織物の
服を着ています。彩藍であったり、
らしかであったり。もちろん綿入れ袢天も。

でもたまには化繊の服、ポリエステルの
ワンピースなども着たりします。実は、
化繊の服も大好きなんです。

鮮やかなプリントのワンピースや
ストレッチの効いたパンツ、
軽くって暖かいダウンジャケット、
天然素材にはない持ち味があり、
愛用しています。

化繊の服も大好きなんです。

でも、毎日着ているのはうちの服。
オリジナル素材の和木綿(わもめん)の服。

もちろん、うちの会社の服だから、
なのですが、着続けるのには
大きな理由があるのです。

それは着た時と脱ぐ時の感じ。

化繊の服は好きなのですが、
どちらかといえば、
「脱ぐとほっとする服」。

でもうちの和木綿の服は、
「着るとほっとする服」なのです。

それははだざわりであったり、
色であったり、デザインであったり、
いろいろな理由からなのですが
(そしてあくまで私の感想ですが)、

この「着るとほっとする」感じが
あるから、私はうちの服が好きで、
毎日、着続けるのです。

たぶん、これからも、ずっと。

▼きるとほっとする和木綿の服たち
彩藍 https://www.e-miyata.com/category/204.html

らしか https://www.e-miyata.com/category/373.html

綿入れ袢天 https://www.e-miyata.com/category/168.html

作務衣 https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼らしかの現物が見られます(3/4まで)
https://www.e-miyata.com/category/163.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。