宮田織物の床

宮田織物の社屋は昭和59年に
できました。今年、34年目です。

かなりあちこちが痛んでおり、
床などはその最たるもの。
部分補修を何箇所も繰り返して、
まるでパッチワーク作品(汗)。

この年度末に、やっと床の
張替えを行っています。
それがこの写真というわけです。

実は、パッチワーク作品と言った
床ですが、数年前より
美しくなっています。

それはみんなで磨いているから。
二年前からの3S活動で、週一回、
みんなで拭き掃除を続けた成果です。

ものを大事にしたら、
ものも大事にしてくれます。

床も、ぼろぼろになりながらも
しっかり支えてくれました。
ありがたいことです。

床を張り替えた後も、拭き掃除は
続けます。宮田織物はものづくりの
会社。これからも、ものを大切に
していきます。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼そろそろ季節です、作務衣
https://www.e-miyata.com/category/34.html