奇跡体験!アンビリーバボーを観て

空の青さがまぶしい月曜日、
本日の担当は製品課のシムタさん。

TV番組・奇跡体験!アンビリーバボーの
「奇跡の会社 日本一幸せな従業員とは?」
の回の話をしてくれました。

「神奈川県の日本理化学工業は
社員の70%以上が知的障がい者。

会社の取り組みや改善の様子、
社長の父・泰弘さんが知り合いの
住職さんに言われたに言葉、

『人間の究極の幸せとは以下の4つです。
人に愛されること。人に褒められる
こと。人の役に立つこと。そして、
人から必要とされること。障がい者の
方たちが施設で保護されるのではなく、
企業で働きたいと願うのは、社会で
必要とされて本当の幸せを求める
人間の証しなのです。』

など、いろいろ考えさせられたが、
特に この、“人から必要とされること”
という言葉に特に考えさせられた。」

“人から必要とされること”は
どういうことか。

会社全体で言うなら、お客様から
必要とされるものをつくりだして
いる、ということでしょうか。

一人ひとりで言うなら、それぞれ
感じ方が違うでしょう。

ただ、“人から必要とされること”を
実感しやすいような会社にしたい
と、私は思っています。

今日のシムタさんの話から、私も
いろいろ考えました。また、
いつものように職場の教養から
テーマを取るのではなく、日頃の
生活で感じた事をテーマにする、
シムタさんの工夫も素敵だな、と
思いました。

シムタさん、
ありがとうございます。

▼番組のダイジェスト
https://www.fujitv.co.jp/unb/contents/180517_1.html

営業課の中村課長から現状報告と、
お客さまの嗜好の変化を受けて
「時流にあった商品を作ろう」。

織布課のツカモトさんから現状報告。
安全衛生委員会の梅崎リーダーから
・ヘルメット着用
・はきもの注意
の2点のお知らせです。

管理部の國武部長からは、
安全衛生に関する今後の予定です。

風薫る五月という言葉がぴったりの
今日、月曜日がお天気が良いと
気持ちも晴れますね。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼春から初夏へ、作務衣
https://www.e-miyata.com/category/34.html