春めくハオリ展【福岡】

ハオリはおり羽織 大正2年の創業時から連綿として
受け継がれてきた宮田織物の技術。
それは「手から手へとつなぐものづくり」

今回は、写真に写っている社員皆で、
111柄のテキスタイルを使って
haori(羽織)を作りました。

1人でも多くの皆様に宮田織物の
ものづくりを楽しんで頂けるよう、
今回は特別にこのhaoriを販売致します。

また、1つの生地が織り上がるまでの工程も紹介。

さらに、宮田織物の生地を使った
くるみボタンのワークショップも同時開催します。

ぜひ会場までお越しください。

⑧福岡展Ⅳ 会場:松楠居(しょうなんきょ)
開催日:2019年04月19日(金) – 2019年04月21日(日)
開催時間:11:30~18:30
住所:福岡県福岡市中央区大名2-1-16

※東京展は無事終了いたしました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございます。

今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。

▼春めく、ハオリ
https://www.e-miyata.com/category/haori

▼水ぬるむ頃の作務衣特集
https://www.e-miyata.com/category/34.html

▼春まだ浅し。綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/event/hanten2018-newitem

ものづくりのページ
http://www.e-miyata.com/category/156.html

静かに熱い「もめんのこだわりブログ」
http://www.e-miyata.com/category/177.html