博多織デベロップカレッジメント2017

宮田織物の見学・

博多織DCさまは、伝統工芸の
伝承を目指し、これまで10年間、
数多くの卒業生を伝統工芸の世界に
送り出されてきました。

▼博多織DCさま
https://www.hakataoridc.or.jp/

今回、「編集・ブランドデザイン
~ものづくりを商いにつなげるための、
地域資源の活かし方 ~」と題し、

「うなぎの寝床」の白水さんと
渡邊さんを講師に、久留米絣の
機屋・染色工房・手織り教室など
様々な業態の〝作る場〟を見ていく授業の一環として、

宮田織物も「工芸と産業の境目。
久留米絣から発展した織物メーカーの
場合」というテーマで、博多織DCの講師、
生徒のみなさまに見学していただきました。

伝統工芸の世界に飛び込もうという
意欲的な生徒さんたちが揃って、
宮田織物も繊維業界の一端として
大きな刺激をいただきました。

また「工芸と産業の境目」という
視点はとても新鮮で、宮田織物の
ありかたを見直す良い機会になりました。

みなさま、ありがとうございます。

▼工芸と産業の境目
https://www.e-miyata.com/category/156.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。