読売新聞のくらし欄で

宮田織物の全体朝礼

1月7日の読売新聞のくらし欄の
「日曜の朝」にというコーナーで
「はんてんのぬくもり 今も」
という読み物があり、

宮田織物の綿入れはんてんの
事も、とても素敵に取り上げて
いただきました。

昭和40年に誕生したこと、
昭和48年のオイルショックで火がつき、

昭和末期に53万枚のピーク
平成に入って数を絞り、付加価値の
あるはんてんに変えたことなど、

綿入れ袢天の歴史を、ご自分の
思いと重ね合わせながら、
丁寧に書いていただいています。

とても嬉しく、励みになりました。
読売新聞さま、玉城夏子さま、
ありがとうございます。

これからも、ものづくり、
がんばります。

▼わた入れはんてん
https://www.e-miyata.com/category/168.html

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。