働き方改革のためのガイドブック

宮田織物全体朝礼

 

宮田織物全体朝礼

平成30年3月、福岡県発行の
「働き方改革のためのガイド
ブック」に宮田織物を事例と
して、掲載いただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・
人口減少社会を迎えるにあたり、人材を確保し、持続的な経済活動を行っていくためには、女性、高齢者。若者、障がいのある方など誰もが活躍できる社会を実現するとともに、労働者一人ひとりの生産性を向上することが重要です。
そのためには、長時間労働を是正し、ワーク・ライフ・バランスを満たす魅力ある職場の構築など、「働き方改革」を進めることが必要です。

県では、この度、企業内での改革の進め方から様々な取組事例を集めた冊子を作成しました。
本冊子を企業内での取組みの参考にしていただければ幸いです。

~福岡県・働き方改革のページより~
・・・・・・・・・・・・・・・・

「長く働ける環境を整え、
ものづくりの技術を継承」

が、このたびの掲載理由でした。
本当にありがたいことです。

ただ、このブログでも何度も
書いておりますが、宮田織物は
特別な事は何もしておりません。

多能工化、育休代替に正規従業員
雇用、短時間正社員制度の導入、

宮田織物がやっていることは、
どれも目新しいことではありません。

ただひとつ言えるのは(手前味噌に
なりますが)、どれも、社員一人
一人が頑張ってくれるからこそ
成り立っていることです。

ここから先は、県の「働き方改革
推進大会」で表彰いただいた時の
ブログから抜粋しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・
宮田織物は、お客様を笑顔に
できるものづくりを目指します。

けれども、ものづくりをする
スタッフが笑顔でなかったら、
お客様を笑顔にはできないと
思うのです。

今回の表彰は「もっと頑張れよ」
というエールとも受け止めさせて
いただきました。

やらなければならないことは
本当にたくさんありますが、

皆と力を合わせて、そして、
これからもひとりひとりが輝く
会社を目指して、頑張ります。

このたびは、
ありがとうございました。
https://www.e-miyata.com/category/473.html
・・・・・・・・・・・・・・・・

この気持ちは、全く変わりません。
これからも皆でがんばります。

ありがとうございました。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼春爛漫の季節に、作務衣
http://www.e-miyata.com/category/34.html