そろそろ暑くなってきますが…

宮田織物全体朝礼

写真は「とじ」の内職さんから
返ってきた綿入れ袢天です。

それを、まず検針機にかけます。
その後、一枚一枚、とじの具合を
確認しつつ、余分な糸などを切り、
ブラッシングして出来上がりです。

書けば簡単ですが、中綿が入って
いて、しかも表生地の素材は
和木綿ですから、小さな綿ぼこりが
たくさんついています。

丁寧に丁寧にブラッシングして
その綿ぼこりを取るのは、根気強さが
必要で、地味だけど大切な工程です。

何より、お客様に一番近いとも
言える工程ですから。

これから夏に向けて暑くなって
いきますが、綿入れ袢天の生産は
今からが特にピーク。

お客さまの笑顔を思い浮かべながら
今日も一枚一枚、丁寧に仕上げを
していきます。

今日も感謝のものづくりを。
お客様の笑顔のために。
自分達の笑顔のために。

▼綿入れ袢天
https://www.e-miyata.com/category/168.html

▼春から初夏は、作務衣
https://www.e-miyata.com/category/34.html