2013年4月

母の日に、とっておきのプレゼント

先日、桜が咲いてこどもたちの入園式が終わったと思ったら、 もうすぐゴールデンウィークが始まりますね。 おでかけのご予定はございますか? わが家は、こどもたちもまだまだ幼いので、 近くの公園にお弁当持って・・といったところ…

→ 続きを読む

甚平と作務衣のちがい

甚平(じんべい)は、ご存知の方が多いかと思います。 よくお電話で、 「甚平と作務衣のちがいは何ですか?」 とお問い合わせいただきますので、 今回は、【甚平と作務衣のちがい】についてお話いたします。 まず、形の違いから・・…

→ 続きを読む

ありがたいお言葉。お客さまに支えられて

宮田織物レビュー ありがたいお言葉。お客さまに支えられて 宮田織物では、 一昨年ほど前より、製品をご購入の全てのお客さまに、 「皆さまの声をお聞かせください」 と題した、アンケート用紙をお入れしております。 (2019年…

→ 続きを読む

作務衣をおすすめする理由

【和装=着物】と考える方も多いのではないでしょうか・・ 着物は、確かに着こなすには、 帯の結び方や、着付けを学ぶ必要があります。 着付けをお願いするという方法もありますが、 毎回着付けに行くというのも困難ですよね。 やは…

→ 続きを読む

新作スモック入荷!

宮田織物の「スモック」をご存知ですか? “スモック”と聞くと、 なんだか幼い頃の遊び着を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。 それもそのはず、もともと“スモック”とは、 婦人やこども、画家などが、服の上に汚れ防止の…

→ 続きを読む

そもそも作務衣って何ですか?

宮田織物では、 “作務衣”を販売しております。 しかしながら、 「作務衣?なに?」という方も多くいらっしゃいます(^^) なので、今回は、作務衣について、ちょこっとご紹介しますね。 作務衣とは、「さむえ」または「さむい」…

→ 続きを読む

はじめて久留米絣のやわらか素材ができました

久留米絣(くるめかすり)をご存知でしょうか? 久留米絣とは、 国の「重要無形文化財指定」の伝統ある綿織物です。 宮田織物は、大正二年に久留米絣の里、筑後市で創業いたしました。 現在もなお、同じ筑後市内で、久留米絣の流れを…

→ 続きを読む

つい、目を引く作務衣

宮田織物の女性用作務衣の中でも、 一番大柄で、目を引く一枚・・ それが↓こちら↓では、ないでしょうか。 女性用の作務衣「縞柄」の【紺エンジ大縞】です(^^) レトロな色の組み合わせ。 何だか和凧のような・・ でも、不思議…

→ 続きを読む

ご愛用のはんてんのしまい方

4月になり、ここ九州では早いもので、 桜の花も散り、葉桜となってきました。 春になると、なんだかウキウキ、 気持ちも装いも明るくなってきますよね(^^) そろそろ、装いも春仕様に・・ それと同時に、冬の間お世話になった …

→ 続きを読む

あなたの手づくり作品、見せてください!!

チクチク・・  チクチク・・ 何かを作る楽しみは、なんともいえない楽しさがありますよね(^^) 布地を見ながら、こうでもない、ああでもないと 色を合わせたり・・ 形を考えたり・・ このドキドキ・ワクワク感と、集中して縫製…

→ 続きを読む

[作務衣] サイズの選び方(おなか周り編)

[作務衣] サイズの選び方(おなか周り編) 「作務衣を買いたいんですが、サイズが不安で・・」 と言ったお電話がございました。 その方は、退職御祝の贈りものとして 作務衣をあげたいとのことでした。 各作務衣の商品ページに、…

→ 続きを読む

やっぱり紬。心地よい特別な日常着

宮田織物では、多数の作務衣(さむえ)を販売しております。 その中でも、人気No,1といえば・・ 【紬織り(つむぎおり)】 ご自宅用にも、贈りものにも、大人気の作務衣です↓ 写真は、男性用。 女性用は、さらに華やかなお色が…

→ 続きを読む