2018年10月

第二回 筑後七国「匠のアート展」

イベント続きの宮田織物ですが、 今日もイベントのお知らせ。 明日より、筑後七国「匠のアート展」です。 ※筑後七国とは福岡県南部筑後地方の 九州新幹線筑後船小屋駅を中心地点に 繋がる5市2町(大川市・柳川市・大木町・ 筑後…

→ 続きを読む

先週末のハオリ展(六本松蔦屋書店さんにて)

六本松の蔦屋書店さんで先週行った “宮田織物のものづくり#ハオリ展”の 模様を、今日はご報告いたします。 バスでも地下鉄でも駅からすぐの六本松蔦屋書店さん。上の階は福岡市科学館です。 その二階の蔦屋書店さんはカフェがあち…

→ 続きを読む

言葉が未来の自分をつくる

寒暖の差が激しい月曜日、 本日の担当は製品課のクロイワさん。 テーマは「言葉が未来の自分をつくる」。 「人は様々な口癖を持つ。ポジティブな 口癖もあればネガティブな口癖もある。 特に『でも』『だって』『どうせ』 という三…

→ 続きを読む

先週のハオリ展は…

​旧八女郡役所で先週行った “宮田織物のものづくり#ハオリ展”の 模様を、今日はご報告いたします。 ​※今週末は六本松TUTAYAさんでハオリ展です。 ​https://www.e-miyata.com/category…

→ 続きを読む

尊いもの

※今回の写真は國武部長撮影です。新鮮なアングル(笑) 久しぶりに雨の月曜日、 本日の担当は営業課のオガワさん。 テーマは「尊いもの」。 「世の中の尊いと思われるものの 一つが『真心』の行いや言葉。 真心の“ま”は“まこと…

→ 続きを読む

週末は八女でハオリ展!

本日より旧八女郡役所でハオリ展! うつくしい、たのしい、おいしい お店が集合します。 ▼準備動画。ぜひのぞいてみてください。 https://www.instagram.com/p/BpFG05Jnjgb/?taken-…

→ 続きを読む

秋時雨の美人三姉妹~らしかの新作です~

宮田織物のショップ限定ブランド “らしか”より、秋のアイテム、出ましたよ!   軽く着やすいチュニックブラウスや ひらめく裾が洒落たスカートや ジャンスカとしても着られるほっそりとしたワンピース いずれも…秋時雨(あきし…

→ 続きを読む

One for all, All for one

すっかり秋めいてきた月曜日、 本日の担当は製品課のノダさん。 テーマは「One for all, All for one」。 「一人はみんなのために、みんなは 一人のために、と思われがちだが、 一人はみんなのために、みん…

→ 続きを読む

問題解決のできるチーム

社名でもおわかりと思いますが、 宮田織物は織物が基本です。 久留米絣の機や(はたや)として 創業したのが大正二年。昭和33年頃 には久留米絣織機から広幅織機に変換。 昭和40-50年代の綿入れ袢天全盛期は 同じ種類の織物…

→ 続きを読む

練習と本番

朝昼の寒暖の差が激しい月曜日、 本日の担当は織布課のツカモトさん。 テーマは「練習と本番」。 「朝礼委員に選ばれたKさんは元気な 挨拶の練習に力を入れることを提案。 自ら挨拶リーダーとなり練習に励んだ。 一ヶ月後、部長か…

→ 続きを読む

綿入れ袢天ご試着可能です

「綿入れ袢天を試着したいの」 「近くで扱っている所はないの?」 と、お客様からよくいただく言葉です。 宮田織物本社や直営店では もちろんご試着できますが、 お客様のできるだけお近くの所を… というわけで今回は、宮田織物の…

→ 続きを読む

宮田織物の【ハオリ】解体新書・その壱

宮田織物は綿入れ袢天を作り始めて 今年で53年の歴史があります。 昭和48年のオイルショックで飛躍的に 需要が伸び、最盛期の昭和56年には 約53万枚の生産を誇りました。 上質の天然素材を用い、ふっくらと 暖かくて、静電…

→ 続きを読む

ここに活路がある

※台風が猛威を振るっております。どうぞ、皆々様に大過ございませんように。 台風一過の爽やかな秋晴れの月曜日、 本日の担当は織布課のタナカさん。 テーマは「ここに活路がある」。 「アニメ作家で名高い宮崎駿氏。 作品の品位を…

→ 続きを読む