2017年7月

受身を脱する

猛暑の日々の月曜日、 本日の担当は企画課の能地課長。 テーマは 「受身を脱する」。 「Kさんは食品会社の製造ライン 勤務。指示があるとすぐ行動に 移すので、周囲から信頼されている。 ある日、『指示されたことを 完璧にやる…

→ 続きを読む

第7回和木綿手作りコンテスト授賞式

第7回和木綿手作りコンテストの 授賞式を今月の9日に宮田織物の 二階で行いました。 今回もつつがなく終わりました。 みなみなさま、本当に ありがとうございました。 今日はコンテストが始まった 時の話をします。 始まりは1…

→ 続きを読む

合同展示会~余白 に、あつまる。- vol.3 -~

今日は、東京での合同展示会の お知らせです。 余白さん、うなぎの寝床さんと 東京での合同展示会も、もう 三回目。 28日から30日は一般の方も ご来場いただけます。 出展者とお客さまと 皆で楽しむイベントです。 ~余白さ…

→ 続きを読む

父の思い出

蒸し暑さが続く月曜日、 本日の担当は製品課のワタナベさん。 テーマは 「父の思い出」。 「あるセミナーでTさんは 『ひらがなや漢字が書けますか?』 という思いも寄らない質問を受ける。 さらに『どうして書けるように?』 の…

→ 続きを読む

JUN CULTURE CLUB『VISION FFF』

JUN CULTURE CLUBさまの イベントで、コラボさせて いただいた宮田織物の 綿入れ袢天も展示いただきました。 ▼JUN CULTURE CLUBさま ジュングループさまの ブランドの世界観を楽しく体験 JUN…

→ 続きを読む

筑後市環境パートナー事業

宮田織物は平成27年より、 筑後市の環境パートナー事業に 参加しています。 ・・・・・・・・・・・・・ 市では、公共の場所(道路・ 公園・河川など)を自主的に 清掃活動する団体・企業・ 個人を支援しています。 ▼筑後市環…

→ 続きを読む

野球応援で…

むし暑い三連休明けの月曜日、 本日の担当は営業の中村課長。 「三連休は暑かった。知人の息子 さんの野球応援に行った。 そのチームは上下関係がなく 平等で目線がいっしょ。相手を リスペクトする空気感があった。 試合は負けた…

→ 続きを読む

和木綿のルーツ

写真は久留米絣を何反か 重ねて撮ったものですが… 伝統工芸の久留米絣には、 力強い素朴な美しさがあると つくづく感じます。 ふと思いついて、民芸という 言葉を検索してみると、 民衆の生活の中から生まれた 実用的な手工芸。…

→ 続きを読む

昭和の綿入れ袢天

懐かしい写真が出てきました。 綿入れ袢天を着て囲炉裏を 囲みながら、談笑している写真。 と言ってもこれは、カタログ用に 取って頂いた写真です。たぶん、 昭和50年代の半ば過ぎに作った カタログではないかと思います。 昭和…

→ 続きを読む

【ボンベルタ橘店】彩藍から宮田織物に

宮崎市の個性溢れる百貨店 ボンベルタ橘様に平成22年より 「彩藍」をオープン させていただいきましたが、 このたび「宮田織物」として 先月6月30日、東館四階に リニューアルオープンしました。 白が基調の明るい店内で、 …

→ 続きを読む

感性を柔らかくするカキクケコ

☆土日の大売出しではたくさんの 皆様にご来場いただきました。 心より感謝申し上げます。 大売出しが恙無く終わった月曜日、 本日の担当は企画課のコガさん。 テーマは 「感性を柔らかくするカキクケコ」。 「職場で最年長のAさ…

→ 続きを読む

大売出し&手作りコンテスト

半期に一度の、 「宮田織物工場開放大売出し」 今年も元気に開催します! ・・・・・・・・・・・・・・ 開催日時:7月8日(土)・9日(日) ※ご注意:開催日で、営業時間が異なります。 8日(土)8:30~17:00 9日…

→ 続きを読む

通常営業しております

昨日から、 記録的な大雨が続いております。 宮田織物のあるここ筑後は、 今現在、雨も止み、会社も 通常営業しております。 写真は会社の工場のわきの 植え込みの木です。一本だけ 雨で道路側に倒れてしまい、 切りました。被害…

→ 続きを読む

ほととぎす再来?【杜鵑甚平再入荷】

台風の大雨が各地で続き、 ここ筑後も今日は大雨です。 どうぞ、どちらさまも 大過ございませんように。 今日は再入荷のお知らせです。 杜鵑(ほととぎす)甚平の グレー色が入荷しました。 ▼杜鵑(ほととぎす)甚平 https…

→ 続きを読む

永くお付き合いいただくために。

むしむしと暑い梅雨の時期に なんですが、「綿入れ袢天」の お手入れ小冊子完成のご報告です。 表と裏表紙も含めて12ページ。 9cm×9cmの大きさで、 永く保管して頂けるよう、 少し厚手の紙でできています。 通常のお手入…

→ 続きを読む

型を知り型を破る

台風の動きが怪しい月曜日、 本日の担当は製品課のアシガさん。 テーマは「型を知り型を破る」。 「万葉集の巻十七以降は大伴家持の 歌日記を元に編纂されたといわれ、 宮廷行事の前例として記録された のではないか、とは、万葉学…

→ 続きを読む