新着情報

[レビュー] 作務衣(さむえ)体験記

[レビュー] 作務衣(さむえ)体験記 作務衣を着て、あなたなら何をなさいますか ●紬織り作務衣 福岡県K様より ●厚地織り作務衣 岐阜県T様より ●紬織り作務衣 O様より ●新文人織り作務衣 高江様より ●お仕事の時に …

→ 続きを読む

[お手入れ] 作務衣の洗濯・お手入れ方法

[お手入れ] 作務衣の洗濯・お手入れ方法 作務衣の洗濯方法 基本的に宮田織物の作務衣は、洗濯機で洗えます。 軽く畳んで洗濯ネットに入れて洗ってください。 洗濯ネットに入れるのは、作務衣は洋服よりも紐が多く、 洗濯機で洗う…

→ 続きを読む

[作務衣] 白作務衣特集

[作務衣] 白作務衣特集 他の作務衣とは違い、 清潔感と凛とした表情の白作務衣は、 鍼灸師等のユニフォームなどから お参り、巡礼等にまでご愛用頂いております。 布地には、宮田織物の 作務衣の中で一番人気の「紬織り」で、 …

→ 続きを読む

[作務衣] 秋・冬におすすめ商品のご紹介

[作務衣] 秋・冬におすすめ商品のご紹介 宮田織物では、 作務衣の布地の織りから開発デザインし、 商品企画、裁断、縫製、検品まで 自社で行なう国内でも珍しい 一貫生産を行なっております。 作務衣は、使用している布地の厚み…

→ 続きを読む

作務衣(さむえ)のすすめ

作務衣のすすめ 作務衣を着ると、慌ただしい日常とは少し違う気分に。 作務衣(さむえ)って、なんでしょう? 作務衣は、もともと禅宗の修行僧の作業着のことで、 “作務”とは、日常の労働作業のことです。 元は長めの「上着のみ」…

→ 続きを読む

作務衣(さむえ)豆知識

作務衣(さむえ)豆知識 作務衣は、現在日常生活であまり見かけることの少ない服です。 実は、修行僧の作業着であることからも分かるように、 動きやすさや着心地に配慮された設計で、 宮田織物の作務衣もご自宅用から料亭や旅館でご…

→ 続きを読む

オリジナル婦人服「彩藍(さいあい)」

宮田織物のオリジナル婦人服ブランド「彩藍」 自分らしく、彩藍。 自分らしく、そして心地よく。 年齢を重ねるほどに美しく見える服「彩藍」 年齢を重ねるほどにいきいきと、 そして毎日を自分らしく過ごすための 婦人服ブランド。…

→ 続きを読む

伝統織物【久留米絣(かすり)】

伝統織物【久留米絣(かすり)】 宮田織物は、久留米絣の 織元として創業しました。 現在、宮田織物の製品は オリジナルの布地「和木綿」が中心です。 しかしながら、 久留米絣の織元としてはじまり、 現在もデザインの根底には、…

→ 続きを読む

ものづくりの姿勢

ひと織り、ひと針、愛情こめて。 百年企業となり、宮田織物がさらに目指すものづくり 大正2年、久留米絣(かすり)の里である 福岡県筑後市で、産声を上げた宮田織物は、 平成25年4月で創業百周年を迎えました。 久留米絣から、…

→ 続きを読む

宮田織物の究極のもんぺ~女性編~

もんぺ紺(女性)

“究極のもんぺ”とはまた大げさな! そう思われた方、ごめんなさい。究極のわけは、ゆっくりお話しするとして… 今、もんぺは若い人にも、とても人気ですね。 もうご存知と思いますが、もんぺは日本の昔からの労働用パンツ。ゆったり…

→ 続きを読む

宮田織物の究極のモンペ~男性編~

もんぺ黒

じめじめしとしとの梅雨から夏をすっきり爽やかさらさら気分で乗り切るリラックスパンツ、もんぺ、いかがですか。(写真モデルは身長173cm) 動きやすく、着やすく、涼しく、軽く、心地よい究極のもんぺ。ちょっとそこまでのお出か…

→ 続きを読む

工場開放夏祭り 2019.07.06 – 07.07

夏まつり

工場開放夏祭り 2019.07.06 – 07.07 今週末開催 工場開放 ☆夏まつり☆ 今年もこの季節がやってきました♪ 宮田織物恒例工場開放イベント☆夏まつり☆ 7月6日(土)・7日(日)の2日間!!! …

→ 続きを読む

色で遊ぶ紬織り作務衣に魅惑の新色です!

この作務衣は紬織り作務衣・新色レッドです この作務衣は紬織り作務衣・新色モスグリーンです 生地織りから縫製までほぼ自社一貫生産の宮田織物のロングセラー商品、紬織り女作務衣に、お洒落な新色が出ましたよ! 緯糸(ぬきいと=横…

→ 続きを読む

甚平のトレンド

甚平泡沫(うたかた)

この甚平は甚平・泡沫(うたかた)です 6月11日付けの繊研新聞のくらしのまわりというコラム。”「ゆかた」シーズン到来 お洒落上級者こそ和装を!”というテーマでゆかたのトレンド今昔比較表が載っていま…

→ 続きを読む

老舗の織物屋がつくる、甚平

甚平・氷雨(ひさめ)

この甚平は甚平・氷雨(ひさめ)です この甚平は甚平・泡沫(うたかた)です この甚平は甚平・麦打(むぎうち)です 日本の夏はビールに花火に甚平!生地織りからデザイン縫製まで自社オリジナルの宮田織物の甚平は、涼しさもオリジナ…

→ 続きを読む

服について考える

※今回は思いついたことをだらだら書いています。 薬を飲む時にふと思ったのはなぜ「服用」という言葉に「服」が入っているのかということ。「服を用いる」のがなぜ「飲む」ことになるのかしら。 宮田織物は生地織り、デザイン、縫製ま…

→ 続きを読む

作務衣百問百答~目次~

新文人織り作務衣

この作務衣は新文人織り作務衣です 作務衣百問百答の目次です。書き手の主観の入った内容もございますが、どうぞ、ご容赦くださいませ。一人でも多くの作務衣愛好家の方が生まれることを望んでやみません。 ■目次 1.作務衣の由来 …

→ 続きを読む

作務衣百問百答おまけ~作務衣百問百答13~

白紬織り女作務衣

この作務衣は白紬織り女作務衣です 数えたら100を超しますが、皆様からいただいた質問を「百問百答」としてまとめました。私の主観の入った箇所もございますが、少しでもお役にたてば幸いです。 □目次 問101作務衣(さむえ)を…

→ 続きを読む