オリジナル婦人服「彩藍(さいあい)」

宮田織物のオリジナル婦人服ブランド「彩藍」 自分らしく、彩藍。 自分らしく、そして心地よく。 年齢を重ねるほどに美しく見える服「彩藍」 年齢を重ねるほどにいきいきと、 そして毎日を自分らしく過ごすための 婦人服ブランド。…

→ 続きを読む

トップページ

1913年創業 宮田織物 わた入れはんてん、作務衣、甚平、haori、婦人服の企画製造販売。 一本の糸を選ぶことから始め、 デザイン、織り、裁断、縫製まで、 全て自社生産にこだわる ものづくりを行なっております。 日本製…

→ 続きを読む

ものづくりの姿勢

ひと織り、ひと針、愛情こめて。 百年企業となり、宮田織物がさらに目指すものづくり 大正2年、久留米絣(かすり)の里である 福岡県筑後市で、産声を上げた宮田織物は、 平成25年4月で創業百周年を迎えました。 久留米絣から、…

→ 続きを読む

会社概要

会社概要 会社名 宮田織物株式会社 代表取締役会長 宮田智(みやたさとる) 代表取締役社長 吉開ひとみ(よしがいひとみ) 創業 大正二年(1913年) 事業内容 綿いれ半纏・作務衣などの製造販売 本社 〒833-0003…

→ 続きを読む

定期的に見直す

写真は昨日の会議に使った書類です。 宮田織物のものづくりは、ざっくり 分けると、綿入れ袢天、作務衣、 婦人服になりますが、 昨日の会議は、その婦人服の中の、 「らしか」の見直しがテーマでした。 生地考案をするデザイナー、…

→ 続きを読む

[和木綿] 久留米絣ではありません

[和木綿] 久留米絣ではありません 久留米絣ではありません 宮田織物が生産する布地は、 久留米絣ではございません。 宮田織物が生産する布地は、 久留米絣がルーツの オリジナルの和木綿(わもめん)です。 以前から、 「宮田…

→ 続きを読む

[shop] 宮田織物の直営店のご紹介

宮田織物は直営店がございます。 福岡と宮崎と鹿児島です。 季節によって並べている商品は違いますが、 冬場は、わた入れはんてんはもちろん、 オリジナルの和木綿(わもめん)素材の婦人服や久留米絣小物等々、 小さなお店ですが、…

→ 続きを読む

ポケットティッシュ

風が爽やかな月曜日、 本日の担当は製品課のシムタさん。 テーマは 「ポケットティッシュ」。 「東京営業所に異動になったYさんは アレルギー性鼻炎で鼻の調子が悪い。 東京では駅前で無料のポケット ティッシュが配られる。もら…

→ 続きを読む

[らしか] 商標登録

[らしか] 商標登録 宮田織物の婦人服ブランドは 3つあります。 ・彩藍(さいあい) ・ことん ・らしか です。そしてこのたび、 らしかが商標登録されました。 ブランド名「らしか」の由来 九州の筑後の方言で 「~らしい」…

→ 続きを読む

私の原点

私の手元に一枚の写真があります。 たぶん50年位前に撮ったもの。 私と従妹姉妹と姉の四人が並んで、 すごく楽しそうに笑っている写真です。 お揃いのジャンパースカートは 伯母のお手製。一見すると同じ デザインですが、よく見…

→ 続きを読む