[Q&A] 作務衣のよくある質問・疑問

作務衣

[Q&A] 作務衣のよくある質問・疑問 作務衣の疑問、質問にお答えするコーナーです。 作務衣は、普段着にも、作業着にも ご使用頂けるものですが、 サイズや、着こなし、お手入れ方法など わからない事や疑問を持たれる…

→ 続きを読む

[お手入れ] 作務衣の洗濯・お手入れ方法

[お手入れ] 作務衣の洗濯・お手入れ方法 作務衣の洗濯方法 基本的に宮田織物の作務衣は、洗濯機で洗えます。 軽く畳んで洗濯ネットに入れて洗ってください。 洗濯ネットに入れるのは、作務衣は洋服よりも紐が多く、 洗濯機で洗う…

→ 続きを読む

[作務衣] 初めて作務衣を着る方に

[作務衣] 初めて作務衣を着る方に 甚平の長袖型のような作務衣(さむえ)は、 甚平と同じような感覚で気軽に着用でき、 作業着として愛用される方も多いほど 着心地に優れています。 半袖・半ズボン型の甚平に抵抗がある方は 長…

→ 続きを読む

[作務衣] 白特集 汚れにくい撥水加工

[作務衣] 白特集 汚れにくい撥水加工 他の作務衣とは違い、 清潔感と凛とした表情の白作務衣は、 鍼灸師等のユニフォームなどから お参り、巡礼等にまでご愛用頂いております。 布地には、宮田織物の 作務衣の中で一番人気の「…

→ 続きを読む

[作務衣] 秋・冬におすすめ商品のご紹介

[作務衣] 秋・冬におすすめ商品のご紹介 宮田織物では、 作務衣の布地の織りから開発デザインし、 商品企画、裁断、縫製、検品まで 自社で行なう国内でも珍しい 一貫生産を行なっております。 作務衣は、使用している布地の厚み…

→ 続きを読む

[作務衣] 柄入りの紳士用作務衣のご紹介

[作務衣] 柄入りの紳士用作務衣のご紹介 作務衣を初めて着る方は、 無地の作務衣を選ぶ方が多いです。 宮田織物でも、 無地の作務衣[紬織り]が一番売れています。 しかし、作務衣は、毎日着るもの。 日々の生活を彩る一枚とし…

→ 続きを読む

作務衣で生活したい

今日はお客様のお声を 紹介させていただきます。 宮田織物のロングセラーの 紬(つむぎ)織り作務衣(写真)に お寄せいただいたお声です。 ▼紬織り作務衣 https://www.e-miyata.com/item/498.…

→ 続きを読む

[豆知識]作務衣とは何か。甚平との違い

[豆知識]作務衣とは何か。甚平との違い 宮田織物では、作務衣を製造・販売致しております。 甚平は、花火大会やお祭り等でもよく見かけるので、 浸透しておりますが、作務衣は意外と知らない方も。 2019年10月より放送されて…

→ 続きを読む

[作務衣] サイズの選び方

[作務衣] サイズの選び方 作務衣のサイズの選び方について、 気をつけていて頂きたい点や、 皆様からのご質問等を記載しております。 お役に立てましたら幸いです。 <目次> 1、作務衣のサイズ表の見方 2、ウエスト総ゴム仕…

→ 続きを読む

トップページ

1913年創業 宮田織物 わた入れはんてん、作務衣、甚平、haori、婦人服の企画製造販売。 一本の糸を選ぶことから始め、 デザイン、織り、裁断、縫製まで、 全て自社生産にこだわる ものづくりを行なっております。 日本製…

→ 続きを読む

オリジナル婦人服「彩藍(さいあい)」

宮田織物のオリジナル婦人服ブランド「彩藍」 自分らしく、彩藍。 自分らしく、そして心地よく。 年齢を重ねるほどに美しく見える服「彩藍」 年齢を重ねるほどにいきいきと、 そして毎日を自分らしく過ごすための 婦人服ブランド。…

→ 続きを読む

ものづくりの姿勢

ひと織り、ひと針、愛情こめて。 百年企業となり、宮田織物がさらに目指すものづくり 大正2年、久留米絣(かすり)の里である 福岡県筑後市で、産声を上げた宮田織物は、 平成25年4月で創業百周年を迎えました。 久留米絣から、…

→ 続きを読む

会社概要

会社概要 会社名 宮田織物株式会社 代表取締役会長 宮田智(みやたさとる) 代表取締役社長 吉開ひとみ(よしがいひとみ) 創業 大正二年(1913年) 事業内容 綿いれ半纏・作務衣などの製造販売 本社 〒833-0003…

→ 続きを読む

ハオリだよ!全員集合!

はおり羽織ハオリ

というわけで、その時、社内に居た宮田織物の全員がハオリを着て集合しました。 今日も感謝のものづくりを。お客様の笑顔のために。自分達の笑顔のために。 ▼春めく、ハオリ https://www.e-miyata.com/ca…

→ 続きを読む

1 / 4ページ1234