製品情報

[和木綿] 久留米絣ではありません

[和木綿] 久留米絣ではありません 久留米絣ではありません 宮田織物が生産する布地は、 久留米絣ではございません。 宮田織物が生産する布地は、 久留米絣がルーツの オリジナルの和木綿(わもめん)です。 以前から、 「宮田…

→ 続きを読む

[半纏]わた入れ半纏が、ほつれたら

[半纏]わた入れ半纏が、ほつれたら 「わた入れ半纏は、ほつれることがあります。」 こう聞くと、少し驚かれるかもしれません。 (新品の状態でほつれているのは、 ありえません。それは品質不良です。) 宮田織物のわた入れはんて…

→ 続きを読む

[半纏]こども半纏は、成長を考えた特別仕様

[半纏]こども半纏は、成長を考えた特別仕様 こどもは成長が早いもの。 あっという間に、 入らなくなる洋服。 子育てをして、 感じる方は多いと思います。 そんなお母さん達目線で 考えられた嬉しい仕立て。 宮田織物のこども半…

→ 続きを読む

[織り]スローな織機

[織り]スローな織機 「スロー」という言葉が 少し前から注目されています。 スローにはもともと遅い、 動作が緩やか、 などの意味がありますが、 最近の使い方はそこから転じて、 ファストフードに対して、 伝統的な食文化や食…

→ 続きを読む

[らしか] 商標登録

[らしか] 商標登録 宮田織物の婦人服ブランドは 3つあります。 ・彩藍(さいあい) ・ことん ・らしか です。そしてこのたび、 らしかが商標登録されました。 ブランド名「らしか」の由来 九州の筑後の方言で 「~らしい」…

→ 続きを読む

[作務衣] 柄入りの紳士用作務衣のご紹介

[作務衣] 柄入りの紳士用作務衣のご紹介 作務衣を初めて着る方は、 無地の作務衣を選ぶ方が多いです。 宮田織物でも、 無地の作務衣[紬織り]が一番売れています。 しかし、作務衣は、毎日着るもの。 日々の生活を彩る一枚とし…

→ 続きを読む

和木綿のルーツ

写真は久留米絣を何反か 重ねて撮ったものですが… 伝統工芸の久留米絣には、 力強い素朴な美しさがあると つくづく感じます。 ふと思いついて、民芸という 言葉を検索してみると、 民衆の生活の中から生まれた 実用的な手工芸。…

→ 続きを読む

和木綿のびっくり

私たちは、ものづくりの面白さを たくさんの方に知ってもらいたい という思いがあります。 ありがたいことに、最近は、 宮田織物の工場見学に来て下さる 方々が増えました。 その方たちが、ものづくりを 見られて、必ずびっくりさ…

→ 続きを読む

和木綿(わもめん)の設計

設計というと堅苦しい感じ ですが、ざっくりいうと、 柄作りということです。 ▼ものづくりのスタートは… https://www.e-miyata.com/category/383.html 「うちのお客様がご希望されて …

→ 続きを読む

5月10日はコットンの日

5月10日はコットンの日でした。 これは日本紡績協会さまが 5=コ、10=テン、でコットン、 語呂合せで制定された日です。 コットンはとても身近な繊維。 7000年前(!)にはコットンが 使われていたという説があるそうで…

→ 続きを読む

[半纏]昔ながらの長丹前

[半纏]昔ながらの長丹前 長丹前の疑問、質問にお答えするコーナーです。 長丹前をご存知ですか? 「ながたんぜん」と読みます。 通常のわた入れ半纏とは違い、 まるで着物にわたが入っているような丈の長い半纏。 こちらのコーナ…

→ 続きを読む

2 / 3ページ123