和木綿

和木綿バッグのお手入れ

和木綿と久留米絣のバッグのお手入れ お気に入りのバッグを長くご愛用いただくために バッグは、頻繁には洗いません。 だからこそ、普段の簡単なお手入れが 長くお使いいただけるポイントになります。 ちょっとしたひと手間で、 汚…

→ 続きを読む

木綿織物【和木綿(わもめん)】

MIYATA ORIMONO オリジナルテキスタイル 和木綿(わもめん)とは、宮田織物オリジナルの木綿織物です 和木綿コンセプト 伝統をていねいに、つないでいくもの。 大正二年から続く宮田織物の伝統。 最新の生地でも十年…

→ 続きを読む

和木綿の小物

社員旅行

写真は去年の社員旅行の時のもの。 宇佐神宮での集合写真です。 スタッフが、うちの和木綿で フォトフレームを作ってくれました。 和木綿で作ってくれた小物が、 会社のあちこちにあって、 テーブルセンターやコースター、 シート…

→ 続きを読む

久留米絣ではありません

「久留米絣ではありません」 この言葉の前には 「うちの商品の素材は」 が付きます。 さらに「久留米絣が ルーツのオリジナルの 和木綿(わもめん)です」 と続きますので、 つなげるとこうなります。 「うちの商品の素材は、 …

→ 続きを読む

スローな織機

「スロー」という言葉が 少し前から注目されています。 スローにはもともと遅い、動作が 緩やか、などの意味がありますが、 最近の使い方はそこから転じて、 ファストフードに対して、伝統的な 食文化や食材を見直すスローフード、…

→ 続きを読む

和木綿のルーツ

写真は久留米絣を何反か 重ねて撮ったものですが… 伝統工芸の久留米絣には、 力強い素朴な美しさがあると つくづく感じます。 ふと思いついて、民芸という 言葉を検索してみると、 民衆の生活の中から生まれた 実用的な手工芸。…

→ 続きを読む

和木綿のびっくり

私たちは、ものづくりの面白さを たくさんの方に知ってもらいたい という思いがあります。 ありがたいことに、最近は、 宮田織物の工場見学に来て下さる 方々が増えました。 その方たちが、ものづくりを 見られて、必ずびっくりさ…

→ 続きを読む

和木綿(わもめん)の設計

設計というと堅苦しい感じ ですが、ざっくりいうと、 柄作りということです。 ▼ものづくりのスタートは… https://www.e-miyata.com/category/383.html 「うちのお客様がご希望されて …

→ 続きを読む

ものづくりのスタートは…

宮田織物のものづくりは 生地織りから始まりますが、 どんな生地を織ろうかの前に、 うちのお客様がご希望されて いるものは何かしら? と考える事がスタートです。 営業と企画のスタッフの 熱のこもったやりとりののち、 具体的…

→ 続きを読む